トピックス Topics

ワイヤー矯正 〜パート2〜

こんにちは。

スタッフの伊豆元です。

少しご報告がおそくなりましたが、10月17日に下顎の矯正を始めて4週間が経ちましたので、いよいよ上顎も始めることに!!

まずは前から4番目の第一小臼歯を左右抜歯した後にブラケットを付けワイヤーを通し、やっと上下のフル矯正がスタートです。

 

 

下顎を始めた頃は歯が動いている、歯が浮いているような感覚をすごく感じました。

そのため、食事の際に食べ物を噛むと痛みが生じ、始めて1週間〜10日間くらいは柔らかい食べ物(おかゆ、リゾット、麺類など)を食べていました。

次第に痛みは和らぎ、一口サイズにしたものであればお肉も食べれるようになったので、ご安心ください(^^)

今回からは上下で装置がついたので、大丈夫かな?と不安でした。でも、装置を付けたことによる違和感はありましたが、食事の際の痛みはほとんどありませんでした。

しかし、ブラケットが頬にあたり、口内炎ができてしまいました( ;  ; )

 

そんな時にはこれを使います!

こちらは矯正ワックスといい、矯正中に生じる痛みを軽減させるために使用します。

使い方は簡単です!

まずは手を洗い清潔な状態で行います。

歯磨き後に鏡の前で行うことをオススメします。

①ワックスを少しちぎって、丸く整えます。

②ワックスをキレイに貼り付けるために、唾液や水分をティッシュやガーゼで拭きます。

③カバーしたいブラケットをワックスで包み込むように、軽く押しつけます。

 

これで痛みも和らぎ、口内炎も改善していきます!!

前回、抜歯をした隙間が1ヶ月で少し動いて、前歯4本が一列に並びました!!

 

目に見えて変化があると、今後が本当に楽しみですね(^^)

次回も是非ご覧ください。

ページトップへ