トピックス Topics

プレオルソ(こども歯ならび矯正法)

こんにちは^^スタッフの牧田です。

日々の気温差が大きく、皆様体調を崩されていませんか?
この度、小学2年生の娘がプレオルソ矯正装置を始めました!
あごが小さく、生え変わりも遅く、ずっと心配していました。
レントゲンを見ても、これから生えてくる永久歯がすでに重なり合っているのが分かり、さらに心配になりました。
今年の夏に上の前歯・乳歯2本が抜けたところです。
 
下の4本が永久歯です。
このまま何もしないと、噛み合わせが深くなり、噛んだときに下の歯が見えない。
八重歯になる可能性大、不正咬合になるかも。
すべての歯が永久歯に生え変わる前の時期(混合歯列期)の小学3年生までに、予防矯正を始めるのがいいそうです。
もちろん本人の意思もしっかりと確認し、続けれることが大事!!!
プレオルソは、主に睡眠中に装着しておくもので、娘も頑張れるとは言ったものの、初日は「寝れない・・」と外しました(+_+)
でも、翌日からは朝まで付けたままで眠れています!
徐々に慣れてもらって、宿題やピアノ練習の際にも付けれるようにと思います。
 
大切なお子様の歯ならびに、少しでもご心配がございましたら、お気軽に矯正相談からいかがですか^^
優しいドクターからの、“大丈夫ですよ”の一言で、とても安心できます。
娘の歯ならびがキレイになり、笑顔に自信をもってほしいと母は思います^^また、経過などお知らせします⭐️
箕面 小野原 粟生間谷 矯正歯科 ホワイトニング インビザライン マウスピース矯正 プレオルソ
医療法人UDCうえだ歯科クリニック   072−734−7777

ページトップへ