料金案内 Price

■歯科治療には、「保険診療」と「自由診療」の2種類があります。 保険診療は、患者様がどの医療機関でも平等な治療を定価で受けられるシステムで、ガイドラインに沿った技工材料を使い負担額(3割、2割、1割など)をお支払いいただく事で一定の「安心感」をもってお受けいただく事が可能です。 一方、自由診療は保険診療では使用できない高精度な材料・治療法を用いて、それぞれの歯の状態や患者様の咬み合わせのバランスなどを考慮した、よりきめ細やかな治療を行うことができます。セラミックやインプラントを用いたり、歯列矯正を取り入れたりすることで、見た目の美しさや生活の質を向上させるような高度な技術による治療が可能となります。 当院では、患者様の要望や、ライフステージ、ライフスタイルを考慮し、現時点で行うことの出来る治療オプションを全て提示させていただいた上で、患者様が希望される治療方針を選んでいただきます。

自由診療価格表

インプラント治療

項目 価格
インプラント埋入のみ ¥250,000(税別)
インプラント基本プラン
(術前診断、CT撮影、埋入手術、上部構造、メインテナンスプランすべて含む)
¥320,000(税別)
高品質インプラントプラン
(インプラント基本プランに加え、最高品質の「ストローマン社」のインプラントを用いた治療プランです)
¥370,000(税別)
インプラントプレミアムプラン
(高品質インプラントプランに加え、ご自宅での「セルフケア」用のメインテナンスキットを付属したプランです)
¥400,000(税別)
GBR(骨が少ない場所に骨を造る処置) ¥50,000(税別)
サイナスリフト ¥100,000(税別)
【製品保証】
インプラント体(フィクスチャー)10年
上部構造(かぶせもの)10年
※詳しい保証制度に関してはお問い合わせください。

審美修復①(歯科技工士による製作)

項目 価格
ジルコニア+セラミックのクラウン 保証10年 ¥150,000(税別)
オールセラミッククラウン 保証10年 ¥120,000(税別)
メタル+セラミックのクラウン 保証10年 ¥100,000(税別)
ラミネートベニヤ 保証5年 ¥100,000(税別)
ジルコニアクラウン 保証5年 ¥60,000(税別)
オールセラミックインレー 保証5年 ¥50,000(税別)
ハイブリッドレジンインレー 保証2年 ¥25,000(税別)

審美修復②(セレック修復)

項目 価格
オールセラミッククラウン(セレック) 保証2年 ¥60,000(税別)
オールセラミックインレー(セレック) 保証2年 ¥30,000(税別)
e-maxクラウン(ハイグレードなセラミッククラウン) ¥80,000(税別)
e-maxインレー(ハイグレードなセラミックインレー) ¥40,000(税別)

貴金属修復

項目 価格
ゴールドクラウン ¥100,000(税別)
ゴールドインレー  ¥60,000(税別)

ホワイトニング

項目 価格
ホームブリーチング ¥30,000(税別)
オフィスブリーチング ¥30,000(税別)
ウォーキングブリーチ 1歯につき ¥10,000(税別)
ガムブリーチ ¥20,000(税別)

総入れ歯

項目 価格
金属床義歯 保証3年 ¥300,000(税別)
アタッチメント(マグネットもしくはロケーター) ¥100,000(税別)
インプラント義歯
(インプラント治療費、金属床義歯の合計金額になります)
保証10年
インプラント4本使用 ¥1,500,000(税別)
インプラント2本使用 ¥1,000,000(税別)

部分入れ歯

項目 価格
ノンクラスプデンチャー 保証2年 ¥30,000(税別)

歯列矯正

項目 価格
プチ矯正(部分矯正)
※治療範囲と方法によって治療費用に大きな幅があります。
¥30,000〜¥500,000(税別)
フル矯正(全顎矯正)
※矯正の方法によって治療費用に幅があります。詳しくはお問い合わせください。
¥600,000〜¥800,000(税別)

医療費控除について

年間の医療費が10万円以上の場合に適用されます。
インプラント治療や矯正治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に、所得税の一部が返ってきます。 本人及び生計を同じにする配偶者、その他親族の医療費(毎月1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。


医療費控除額(上限200万円)=1年間に支払った医療費の総額ー保険金などで補充される金額ー10万円
もしくは所得額の5%のいずれか少ない方の金額


※年間お支払いになった医療費が、10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。


※医療費控除の対象となる医療費
医師、歯科医師に支払った診療費、治療費、治療のための医薬品購入費、通院、入院のために通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けるための施術費、その他
※申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。
※サラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

※用意する書類
確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
領収書(コピーはNGです)
印鑑、銀行等の通帳
確定(還付)申告書はそれぞれの税務署に置いてあります。

ページトップへ